白い錠剤と葉
多様なカプセルと葉
カプセル
多色なカプセルと葉と瓶

これまで早漏といえば陰茎の皮膚が過敏症になって起こることも示唆されていましたが、最近ではそれに加えて日頃のストレスや不安感などの精神的な面から早漏を引き起こしていることもあると言われています。
この点に関しては個人差もありますので、もしご自分が性行為中に早漏気味になっていると感じた場合には一度は専門医に相談されてみることをお勧め致します。

ダポキセチン(Dapoxetine)は、この早漏症の治療に用いられる医薬品に配合される成分です。
この成分を配合した医薬品は様々な製品名にて販売されていますが、いずれもダポキセチンの配合量に差異がありますのでお好みのものをチョイスされると良いでしょう。

そして、このダポキセチン配合薬を服用しますと、陰茎が勃起する上で必要となる脳の働き(自律神経にある交感神経・副交感神経)をコントロールし、勃起力の維持や早漏の防止に繋がります。
アメリカで長期間に渡って行われた臨床試験ではダポキセチンを30mg服用したグループが約2分47秒、60mgを服用したグループが約3分19秒、普段よりも射精するまでに掛かる時間を遅らせることに成功したようです。
他にも、泌尿器科学会が行った臨床試験では、プラセボ薬と比較してダポキセチン配合薬は3~4倍もの射精時間の延長に効果があったと報告されています。

昨今では既に、日本人男性の多くが抱える早漏の悩みを解決する特効薬のように用いられており、ダポキセチンの成分特許も解除されて安価なジェネリック医薬品も多数登場しておりますので、早漏にお悩みの方は一度お試しになってみてはいかがでしょうか。
ダポキセチンを利用して早漏克服することで、きっと私生活にも張りが出て楽しく元気な毎日を送ることができるはずです。

記事一覧
早漏克服のための精力剤の利用と遺伝子への着目 2019年11月28日

遺伝子はその人の体質や性質に影響を与えます。その為、自分の親あ祖父、さらに親族に早漏の人がいる場合、自分にも同じ性質が出てしまう可能性は否定できません。しかし実際には早漏の原因となっているのは遺伝子だけではなく、生活環境や食生活、さらにストレスなどもあります。従って、遺伝的要因はあくまでも可能性の話...

リドカインで早漏克服しもういっかい!ができる自分に 2019年10月28日

早漏防止効果があるリドカインは世界で最も広く使用される局所麻酔薬軟膏の一つです。これは、患部に塗ることで塗り込んだ場所の感覚を麻痺させることができる為、局部麻酔剤として使われています。SEXを行う時に男性が挿入後すぐに射精をしてしまう早漏を防止させる効果も持っており、早漏克服に適しています。使用方法...

ラナケインによる早漏克服効果とEDと早漏の違い 2019年10月03日

ラナケインは、虫刺されやあせも、しもやけなどの皮膚のトラブルによる痒みを止める治療薬です。親水性の塗り薬で、ステロイド成分は配合されていません。また、メントール系の添加物も配合されていないので、スースーすることもありません。使用を禁止されているのは、乳幼児やアレルギー症状を起こした人です。つまり、こ...

知恵袋で得た早漏克服パキシルとは 2019年09月03日

インターネットが普及したことで、いろんな情報が手に入るようになりました。早漏克服についての情報もネット上にはたくさんあり、様々なサイトの知恵袋的な掲示板に情報が掲載されています。しかしひとつ注意しなければならないことがあります。知恵袋はあくまでも、服用している人の感想であったり、どこからか情報を仕入...

考え方を変えて中折れと早漏克服 2019年08月08日

近年、勃起障害で悩んでいる男性がとても多くなっていますが、その手前の勃起障害の予備軍も増えています。加齢以外の原因で勃起力の低下に悩んでいる男性が年々増加している傾向があります。この勃起力の低下が早漏の原因になる可能性があります。理由のひとつは、勃起力の弱い人は勃起して放っておくとすぐ萎えてしまいま...

病院の早漏治療は料金が高い 2019年07月22日

ED治療などでの病院の診療は、基本保険が適用されません。100%自己負担という形になっています。もちろんの事その為の必要な薬、バイアグラやレビトラなどの薬も保険が使えません。料金が高いのはその為であります。病院の早漏治療も同じく保険が使えません。全体的にED治療はお金がかかってしまうわけであります。...

包茎と早漏の関係性 2019年06月27日

包茎で悩んでいる男性は多いのが現状ですが、以前から早漏との関係が指摘されています。亀頭が包皮に隠れてしまっていることで刺激に弱くなっていることが理由となります。そのため僅かな刺激に過敏に反応してしまうため、早漏となってしまうのです。しかし包茎と早漏の関係性は、刺激によるものだけではないことが分かって...

ヒアルロン酸注入で早漏防止 2019年06月10日

男性器の亀頭へのヒアルロン酸注入は、亀頭を大きくするために非常に有効な方法として知られています。ヒアルロン酸を注入することで、風船に水を注ぎ込むのと同じ具合で、亀頭は膨らむのです。注射器1本で、わずか10分程度という短時間で手軽に亀頭を大きくできるため、ヒアルロン酸注入は人気があります。ヒアルロン酸...

亀頭強化術とは 2019年05月29日

亀頭強化術とは、男性器の亀頭の形や大きさを変えることです。これにより、性交渉の際の感度が一層高くなります。また、パートナーもより強い刺激を受けて、お互いに高い満足感を得ることが可能になります。亀頭強化術には、色々な種類があります。最も簡単な方法は、コラーゲンやヒアルロン酸を注入するというものです。コ...

記事一覧
早漏克服のための精力剤の利用と遺伝子への着目

遺伝子はその人の体質や性質に影響を与えます。その為、自分の親あ祖父、さらに親族に早漏の人がいる場合、自分にも同じ性質が出てしまう可能性は否定できません。しかし実際には早漏の原因となっているのは遺伝子だけではなく、生活環境や食生活、さらにストレスなどもあります。従って、遺伝的要因はあくまでも可能性の話...

2019年11月28日
リドカインで早漏克服しもういっかい!ができる自分に

早漏防止効果があるリドカインは世界で最も広く使用される局所麻酔薬軟膏の一つです。これは、患部に塗ることで塗り込んだ場所の感覚を麻痺させることができる為、局部麻酔剤として使われています。SEXを行う時に男性が挿入後すぐに射精をしてしまう早漏を防止させる効果も持っており、早漏克服に適しています。使用方法...

2019年10月28日
ラナケインによる早漏克服効果とEDと早漏の違い

ラナケインは、虫刺されやあせも、しもやけなどの皮膚のトラブルによる痒みを止める治療薬です。親水性の塗り薬で、ステロイド成分は配合されていません。また、メントール系の添加物も配合されていないので、スースーすることもありません。使用を禁止されているのは、乳幼児やアレルギー症状を起こした人です。つまり、こ...

2019年10月03日
知恵袋で得た早漏克服パキシルとは

インターネットが普及したことで、いろんな情報が手に入るようになりました。早漏克服についての情報もネット上にはたくさんあり、様々なサイトの知恵袋的な掲示板に情報が掲載されています。しかしひとつ注意しなければならないことがあります。知恵袋はあくまでも、服用している人の感想であったり、どこからか情報を仕入...

2019年09月03日
考え方を変えて中折れと早漏克服

近年、勃起障害で悩んでいる男性がとても多くなっていますが、その手前の勃起障害の予備軍も増えています。加齢以外の原因で勃起力の低下に悩んでいる男性が年々増加している傾向があります。この勃起力の低下が早漏の原因になる可能性があります。理由のひとつは、勃起力の弱い人は勃起して放っておくとすぐ萎えてしまいま...

2019年08月08日
病院の早漏治療は料金が高い

ED治療などでの病院の診療は、基本保険が適用されません。100%自己負担という形になっています。もちろんの事その為の必要な薬、バイアグラやレビトラなどの薬も保険が使えません。料金が高いのはその為であります。病院の早漏治療も同じく保険が使えません。全体的にED治療はお金がかかってしまうわけであります。...

2019年07月22日
包茎と早漏の関係性

包茎で悩んでいる男性は多いのが現状ですが、以前から早漏との関係が指摘されています。亀頭が包皮に隠れてしまっていることで刺激に弱くなっていることが理由となります。そのため僅かな刺激に過敏に反応してしまうため、早漏となってしまうのです。しかし包茎と早漏の関係性は、刺激によるものだけではないことが分かって...

2019年06月27日
ヒアルロン酸注入で早漏防止

男性器の亀頭へのヒアルロン酸注入は、亀頭を大きくするために非常に有効な方法として知られています。ヒアルロン酸を注入することで、風船に水を注ぎ込むのと同じ具合で、亀頭は膨らむのです。注射器1本で、わずか10分程度という短時間で手軽に亀頭を大きくできるため、ヒアルロン酸注入は人気があります。ヒアルロン酸...

2019年06月10日
亀頭強化術とは

亀頭強化術とは、男性器の亀頭の形や大きさを変えることです。これにより、性交渉の際の感度が一層高くなります。また、パートナーもより強い刺激を受けて、お互いに高い満足感を得ることが可能になります。亀頭強化術には、色々な種類があります。最も簡単な方法は、コラーゲンやヒアルロン酸を注入するというものです。コ...

2019年05月29日